フィットネス業界にも新型コロナ「第2波」の影、7月に入り臨時休館が急増

新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言の解除から約2ヶ月が経過した。新型コロナ罹患者数が日々の報道で流れる中、フィットネス各社は感染拡大防止策・安全対策をとった上で営業を再開している。

罹患者が増加している背景にはPCR検査数の増加が有る。感染率は低減していることもあり、現時点では緊急事態宣言の再宣言について政府も否定的な姿勢をとっていると見られるが、第1波の際にフィットネス事業者がクラスターの1つに含まれたことで、フィットネス業界には神経質な空気が流れている。

実際、RIZAPカーブスの決算を目の当たりにし、新型コロナウイルスが与えたインパクトの大きさ、そして「第2波」に各社戦々恐々としているというのが実情だろう。

しかし、現実は厳しい。7月に入り罹患者の増加に伴ってフィットネス大手各社から臨時休館の通知が増えてきた。

現在の臨時休館に至る流れは概ねどこも同じで、店舗の会員が「陽性」だった場合、店舗を管轄する保健所より当該店舗をいつ利用したか、陽性患者の施設利用実態により店舗の消毒を指示される場合がある。(現時点では各社の自主的な判断によって店舗を消毒していることが多い)また店舗に勤務する従業員やスタッフ、その家族に「陽性」反応がでた場合も同様となる。

以下、フィットネス大手から7月に入って発表された新型コロナに関する臨時休館等のお知らせを時系列で記載する。

7月8日発表、コナミスポーツクラブ グランサイズ青山

  • 7月5日に利用した会員がPCR検査で陽性反応
  • 7月8日に全館に除菌・消毒作業を実施
  • 7月9日から通常営業

7月10日発表、JOYFIT24 立川店

  • 7月7日に利用した会員がPCR検査で陽性反応
  • 7月10日18時~7月11日12時までを臨時休業し店内を消毒
  • 7月11日12時より通常営業

7月11日発表、LAVA大塚店

  • 7月2日に利用した会員がPCR検査で陽性反応
  • 7月11日を臨時休業し店内を消毒
  • 7月12日より通常営業

7月17日発表、メガロス町田店

  • 7月8日に勤務したゴルフスクールの業務委託インストラクターがPCR検査で陽性反応
  • 7月17日に店内を消毒

7月17日発表、メガロス上永谷店

  • 7月9日に勤務したゴルフスクールの業務委託インストラクターがPCR検査で陽性反応
  • 7月17日に店内を消毒

7月19日発表、コ・ス・パ豊中少路店

  • 従業員の同居家族がPCR検査で陽性反応、当該従業員が発熱したため7月15日から臨時休業
  • 当該従業員がPCR検査の結果「陰性」を確認
  • 7月20日9時より通常営業

7月21日発表、JOYFIT24 名古屋黒川店

  • 7月14日に利用した会員がPCR検査で陽性反応
  • 7月21日13時~7月21日22時までを臨時休業し店内を消毒
  • 7月21日22時より通常営業

7月21日発表、メガロス田端店

  • 7月14日に利用した会員がPCR検査で陽性反応
  • 7月21日21時~7月22日9時30分までを臨時休業し店内を消毒
  • 7月22日9時30分より通常営業

7月23日発表、LAVA向ヶ丘遊園店

  • 7月13日に利用した会員がPCR検査で陽性反応
  • 7月23日を臨時休業し店内を消毒
  • 7月24日より通常営業

7月26日発表、LAVA神戸三宮店

  • 7月20日に利用した会員がPCR検査で陽性反応
  • 7月27日14時まで臨時休業し店内を消毒
  • 7月27日14時30分より通常営業

7月26日発表、コ・ス・パ八尾店

  • 7月8日~7月20日までに9回同施設を利用した会員がPCR検査で陽性反応
  • 7月27日を臨時休業し店内を消毒
  • 7月28日より順次営業再開

フィットネス業界各社は、感染拡大防止策・安全対策を講じながら営業している。まだしばらく新型コロナウイルスの蔓延は続く見込みで、まさにWITHコロナ時代に、一時的な臨時休業や消毒、継続的な安全対策がニューノーマルとなりつつある。フィットネス業界のみならず「第2波」を本格化させないために各社個々の努力を続けていくしかない。



関連記事