24/7Workoutが緊急事態宣言発令を受け一部店舗の臨時休業を発表

24/7Workout公式サイト

日本政府は新型コロナウイルス感染拡大を受け、4月7日に緊急事態宣言を発令した。これを受け、フィットネス事業者の店舗休業が今後続々と発表される見通しだが、上場しているフィットネス関連事業を展開する企業の中で、24/7Workout(トゥエンティーフォーセブンワークアウト)を運営する株式会社トゥエンティーフォーセブンは、最も早く一部店舗の休業をTDnet上にて開示した。

トゥエンティーフォーセブンが4月7日18:50に開示した一部は以下の通り。

さて、当社では、政府より 4 月 7 日に発令された緊急事態宣言ならびに各自治体からの外出自粛要
請等を踏まえ、従業員やステークホルダーの安全確保、感染拡大防止のため、下記の通り「24/7Workout®」
「24/7English®」の一部店舗の臨時休業を決定いたしました。
なお、営業中の店舗におきましては、引き続き感染予防対策を徹底し、お客様に安心してご利用いた
だけるよう努めてまいりますので、ご理解・ご了承の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

TDnet 株式会社トゥエンティーフォーセブン 適時開示

休業対象は、緊急事態宣言発令の対象地域(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉件、大阪府、兵庫県、福岡県)で運営中の全店舗。また英会話事業の24/7Englishの店舗も同様に休業する。

期間は2020年4月8日から5月6日までを想定。新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては変更される見通し。

なお、24/7Workoutは緊急事態宣言発令前は、店舗休業や営業時間短縮等のアナウンスは無く、あくまで予防策の実施に留まる状態であった。

公式HPに掲示されていた予防対策実施の内容 ー 24/7Workout公式サイト

今回休業を行う全48 店舗の内訳は以下の通り。

東京都(全 26 店舗)、神奈川県(全 4 店舗)、埼玉県(全 4 店舗)、千葉県(全 3 店舗)、大阪府(全 6 店舗)、兵庫県(全 2 店舗)、福岡県(全 3 店舗)

24/7Workoutが運営中の店舗一覧 ー 24/7Workout公式サイト

FOLLOW US
BEHIND THE FITNESSの最新情報を受け取れます

FOLLOW US

BTFの最新情報をチェック



関連記事