RIZAPグループ社員の新型コロナウイルス感染が発覚

RIZAPグループ株式会社が4月7日に発表した内容によると、同社の社員2名が新型コロナウイルス感染検査(PCR検査)の結果、陽性であることが確認された。発覚は、発表前日の4月6日夜。

陽性反応が出た社員2名は緊急事態宣言の対象地域である東京都と千葉県に所在するグループ会社の社員。現在は自宅療養中で既に回復にむかっている。

RIZAPグループの主なグループ企業一覧 ー RIZAPグループ株式会社

本件は、陽性反応が出た社員がRIZAPグループのどの企業に勤務しているかは公表されておらず、ボディメイク事業であるRIZAP(ライザップ)を運営するRIZAP株式会社の社員、またはパーソナルトレーナーとは限らないため、店舗の営業方針にどの程度影響が発生するかは不明。

なお、4月7日に発令された緊急事態宣言を受けたRIZAPの店舗休業等については、現時点では同社からの発表は出ていない。

同社はこれまで新型コロナウイルスへの対策について、店舗内での消毒や換気等の対策措置、従業員の出勤前の検温などの予防策の発表と、顧客が契約しているコースの利用有効期限を1ヶ月(2020年3月31日まで)延長することをアナウンスしてきた。

昨日報じた業界2位の24/7Workoutの店舗休業発表など、新型コロナウイルスが及ぼすフィットネス業界への影響は計り知れない。ボディメイク事業は業界1位を独走しているが、経営再建中である親会社のRIZAPグループ株式会社の中核事業であり、今後の影響は注視が必要となる。

FOLLOW US
BEHIND THE FITNESSの最新情報を受け取れます

FOLLOW US

BTFの最新情報をチェック



関連記事