オンラインのフィットネス業界誌

Twitter Facebook
2023年10月24日 業界ニュース

タニタフィッツミー、北海道で健康美容施設を展開する健美創とコラボ店舗をオープン

タニタフィッツミー札幌川沿店(プレオープン時)

株式会社タニタフィッツミーと株式会社健美創(けんびそう)は、2023年10月17日に、両社の業態をコラボレーションした店舗を札幌市南区でオープンした。タニタフィッツミーが総合健康美容施設と併設するのは全国初の事例。

今回オープンする店舗は、健美創が運営する健康美容施設(あすりは整骨院、アスリハジム&スタジオ、美容サロンKAWARU、整体&ストレッチサロン つぼれっち)に、タニタフィッツミー札幌川沿店が併設する。

健美創は札幌市を中心に整骨院、ボディケアサロン、美容サロンなどを展開。またトレーナーやコーチ育成も併せて行っており、スタッフも8割が女性で構成されているほか、働く主婦や障がい者雇用にも積極的に取り組んでいる。

今回の併設店舗開業の経緯として、同社代表の菊地氏は自転車競技を中心とするオリンピック・パラリンピック日本代表チームのトレーナーを務める中で、短期間で効率よく運動効果を最大限発揮するには運動、栄養、体重管理に加え体組成(体脂肪率、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、筋肉量、推定骨量、体水分率など)などの目標数値に対する数値管理の見える化が不可欠であると感じたという。そこでタニタがプロデュースする女性専用フィットネス「タニタフィッツミー」に連携を提案、コラボレーションに至った。

オープンする店舗のインストラクターは、あすりは整骨院・アスリハジムで勤務する柔道整復師、鍼灸師、栄養士などの国家資格保持者、スポーツトレーナーなど指導経験豊富なスタッフが勤務する。また「タニタフィッツミー」独自の「からだカルテ」を採用し、血圧、体重、体脂肪率、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、筋肉量、推定骨量、体水分率など健康の見える化を実現。会員のスマートフォンからも常に健康管理が可能になる。

加えて、タニタフィッツミー札幌川沿店のプラス会員制度を導入し、タニタフィッツミーの運動に個々の目的に合わせ、併設施設の美容、スタジオプログラム、ボディケアを組み合わせて利用することが可能となっている。

タニタフィッツミー札幌川沿店
https://www.tanita.co.jp/fitsme/

株式会社健美創
https://kenbiso.jp/

関連記事

関連記事はありません