オンラインのフィットネス業界誌

Twitter Facebook

【提携】フィットネス業界誌「BTF」と「hacomono」が業務提携、フィットネス業界に向け店舗運営に役立つ情報等を発信

オンラインのフィットネス業界誌「BEHIND THE FITNESS(以下、BTF)」は、リアル店舗のDXを実現する「hacomono」を運営する株式会社hacomonoと業務提携いたしました。

本業務提携を受け、BTFにてhacomonoを活用したフィットネス経営・店舗運営に役立つ様々な記事を定期配信してまいります。また、BTFの読者に向けて、hacomono導入時に活用できる割引の提供も開始いたします。

hacomonoは、リアル店舗における予約や決済・入会手続きがオンラインで完結し、店舗での事務手続きや支払い手続きが大きく削減できるクラウドサービスです。2019年3月のサービス開始以来、多くの店舗事業者がhacomonoを選択し、これまでに6,000店舗以上で導入されています。

フィットネス業界でも多くの事業者がhacomonoを導入しており、最近では、24時間営業・マシン特化型ジムの「ワールドプラスジム」や、女性専用パーソナルジム「UNDEUX SUPERBODY」などが採用しています。

こうした豊富な導入事例を積み重ねている同社は、大手フィットネス事業者から小規模ジムまで役立つ「フィットネス経営・店舗運営の効率化やコスト削減などの事例・ナレッジ」を豊富に有しています。同社が有しているこの豊富なナレッジや事例を、BTFを通じて広く伝えることで、hacomono導入可否にかかわらず、フィットネス業界の発展に寄与できると考え、業務提携に至りました。

その上で、hacomono導入をご検討の方に向けては、BTF記事内にある専用フォームから申し込むことで、導入時の初期費用が値引きされる取り組みも開始いたします。導入をご検討されている事業者様は是非、ご活用ください。

hacomonoとは

hacomonoは、多くのフィットネスクラブが採用しているクラウドサービスです。フィットネスクラブの開業時導入率もNo1となっており、店舗運営システムとして高い支持を受けています。実際、導入企業の継続率は約99%で推移しており、これは一般的なクラウドサービスと比較しても非常に高い水準となっています。

高い支持・継続率の背景には、「予約・決済管理」だけでなく「デジタル会員証」や「入退館・鍵管理」といったフィットネス業界に特化した機能も多数実装されていることが挙げられ、店舗経営・運営の効率化に大きな効果が発揮できていると言えます。

hacomono導入企業の声を見ると、月謝の引き落としや未払い徴収に関するオペレーションが自動化され、スタッフ業務の大幅な省力化を実現できていることが分かります。具体的には、hacomono導入後「事務作業が80%削減」「体験予約が2.2倍に増加」「会員継続率が1.5倍に増加」など、店舗の収益に直結する指標が大きく改善された事例が出ています。

【特典:BTF読者向け】hacomonoの導入をご検討されている方へ

こちらの専用フォームからご連絡いただき「hacomono」をご導入いただくと、通常の初期費用15万円から10万円が値引きされます。

フォーム送信後、hacomono担当者から折り返しご連絡させていただきます。店舗運営の省人化・デジタル化・効率化にご興味をお持ちの方は、お気軽に下記フォームからご連絡ください。