パーソナルトレーナーの採用が0円、急成長のトレーナー養成スクール「プロジム」が卒業生の就職先を募集

ここ数年、パーソナルトレーニング市場の成長はフィットネス業界に刺激を与え続けてきた。それによってパーソナルトレーニングジムに参入する事業者も増加、合わせてマシンメーカーや店舗物件、集客サイトなど周辺領域も活況を呈している。

本稿で紹介したい「プロジム」の運営会社、株式会社トライアスもその中で事業をスタートした1社だ。2015年1月にパーソナルトレーニングジム1号店をオープン、現在は東京、大阪、兵庫で女性専用パーソナルトレーニングジム「UNDEUX(アンドゥ)」を運営している成長企業だ。

プロジム卒業生の採用にかかる費用は0円、パーソナルトレーナーの採用をご検討の方は「採用希望企業」として是非応募を!

2018年4月、同社はUNDEUXの運営で培ったノウハウを元に、パーソナルトレーナー養成スクール「プロジム」を開講。約2年半経過した今、プロジムは梅田校・神戸三宮校・天王寺校の3校体制となっており、累計の生徒数は約200名に達しようとしている。プロジムにはパーソナルトレーナーへの転職/転身、トレーナーとしてのスキルアップを志望する経験者/未経験者が通う。

プロジムのトレーニング実技指導の様子
プロジムのトレーニング実技指導の様子

プロジム卒業生の多くは、パーソナルトレーナーとして転職/就職を希望している。今回、プロジムは「在学生・卒業生の就職斡旋」について強化を行うことを決め、プロジム在学生・卒業生の採用を希望する企業・フィットネスクラブ・パーソナルトレーニングジムを募集することとなった。

プロジム卒業生の就職斡旋の費用は0円。就職時の紹介手数料等も一切不要だ。プロジムの就職担当が窓口となり希望企業とのマッチングを行う。トレーナーの採用を考えている、もしくは今後継続的に採用を検討しているフィットネス事業者の方は、プロジムの公式ウェブサイトから「採用希望企業」としてご連絡頂きたい。

「約60万円を払ってでもパーソナルトレーナーになりたい」意欲的なプロジムの生徒たち

プロジムの在学生・卒業生の就職を検討頂く前に、プロジムについて知って頂きたい。

プロジムは「技能・実践力・知識を身につけた、一流のパーソナルトレーナーになること」を実現するカリキュラムを提供する「パーソナルトレーナー養成スクール」だ。

プロジムのカリキュラム内容イメージ

「通学コース」をベースに紹介すると、トレーナーとして必要な技術指導だけでなく、解剖学/生理学のような理論的なカリキュラムや、店舗運営・ジム経営のポイント、そしてトレーニング指導の実技、接客ロールプレイングに至るまでを100時間(24回、6ヶ月)のカリキュラムで生徒は学んでいる。

生徒はただ通えばよいということではなく、カリキュラムの途中で習熟度を確認するテストが複数回実施され、点数の悪い生徒に対しては個別指導が入る。中間テストは200問のボリューム、テストの種類によっては合格するまで何度も再試験を実施している。こうした厳しい取り組みによって半年という短期間ながら確実な習熟が可能となる。

プロジムの授業風景
プロジムの授業風景(座学)

また、プロジムは基本的に1クラス6人という少人数制を採用しており、大人数を一気にスクーリングさせ大量に卒業生を輩出するのではなく、1人1人の成熟度や仕事に対する姿勢を細かく観察・確認しながらケアを行っている。

プロジム「通学コース」の受講料は、入学金3.8万円・授業料52万円、合計で約60万円となっている。安価ではない授業料を支払い、且つ6ヶ月のスクーリングを行ってでも「パーソナルトレーナーとして働いていきたい」という意欲的な人材だとお分かり頂けるだろう。

生徒には強制ではないが習熟度・理解度の確認の意味も込め、資格取得を推奨しており、プロジム卒業生の多くはNSCA-CPTもしくはNESTA-PFTを取得している。NSCA対策は5万円で別途試験対策オプションコースが用意されており、最大4回まで特別講師による授業と4時間のマンツーマン指導が実施される。

繰り返しになるが、資格を取得しているから「即戦力」ということではなく、パーソナルトレーナーになることに、ここまで意欲的で真面目な生徒たちであるということを強調してお伝えしたい。

認定証を手にするプロジムの生徒たち

どのフィットネスクラブ・ジムでも人材採用後は、経験の有無に限らず「独自の研修」を実施するのが一般的だろう。企業ごとに求めるカラーや指導法の違いはあれど、その根底にある「基礎的な知識」と「高い意欲」をプロジム生は持ち合わせている。その点において他の候補者よりも採用をオススメできる十分なポイントだと言えるだろう。

約2ヶ月に一度10人前後の卒業生を継続的に輩出、採用希望企業は定期的にプロジム生を採用するチャンスが訪れる

プロジムの授業風景
プロジムの授業風景

現在プロジムは約2ヶ月おきに新入生の入学を実施しているため、必然的に約2ヶ月ごとに卒業生が輩出される。パーソナルトレーナーの採用を考えるフィットネス事業者からすれば、2ヶ月毎に優秀なパーソナルトレーナー人材を採用するチャンスが訪れる。

プロジム生の入学前キャリアは多岐にわたる。元公務員やアパレル勤務、農業従事者など全くフィットネス業界未経験人材から、大手フィットネスクラブや元ヨガ講師などフィットネス業界内での転進を志す経験者まで様々だ。

卒業後は、パーソナルトレーニングジムを中心に全国、規模大小様々なフィットネスクラブ・ジムに就職している。また、プロジムでの経験によって自信を得て独立する生徒も一定数出てきた。プロジムの卒業生は多岐に渡る各現場で現在も活躍中だ。

プロジムは2021年1月から関東での出店を開始予定、関東圏の就職希望者も増加予定

新宿の街並み
Photo by Jean Vella on Unsplash

現在プロジムは関西を中心に開校しているため卒業生の就職希望先も関西圏が多いが、2021年1月には横浜校がオープン予定だ。横浜に続き関東圏での開校も計画しており、全国に向けてプロジム卒業生が更に輩出される見込み。

これによって輩出されるプロジム生の就職希望先は関東圏が増加すると想定されているため、関東でパーソナルトレーナーの採用を検討されている事業者の方は今のうちに「採用希望企業」へのエントリーをご検討頂きたい。また現在の生徒でも、採用希望企業の説得することで関西圏以外への転職を行う生徒も出てきている。

プロジム生の採用コストは0円であるため、アプローチのデメリットは少ない。是非「採用希望企業」への応募をオススメしたい。

プロジム在学生・卒業生の採用を希望する企業の方は是非ご連絡下さい!

プロジム在学生・卒業生との面接をご希望の方、今後継続的にプロジム生の求人情報をお受け取りになりたい方は、プロジムのウェブサイトからご連絡下さい。プロジム就職担当から折返しのご連絡をさせて頂きます。(プロジム就職担当:井上・荒木)

プロジム
progym.jp


他のBTFオリジナル記事を探す