2021/12/22

ティップネス「コスパ型」新料金プラン、2022年1月よりスタート

https://www.tipness.co.jp

総合フィットネスクラブおよび24時間トレーニングジムを展開するティップネスでは、都内3店舗(池袋店、町田店、吉祥寺店)と大阪1店舗(京橋店)にて、利用スタイルに合わせてプラン選択が可能な「コスパ型」新料金プランを2022年1月4日(火)よりスタートする。

従来の総合フィットネスクラブの料金プランは「ジムもプールもスタジオレッスンも、定額の月会費で使い放題」を基本形態としてきた。しかし近年の消費者傾向を受け、個々の嗜好やライフイベントに合わせて自由な選択や組み合わせが選べる「コスパ型」の新料金プランをティップネスの一部店舗にて導入を開始する。

新プランは月会費5,500円(税込)で、ジム&プールが使い放題の「ベーシックプラン」を基本とし、必要に応じてオプションを以下の月会費で追加する仕組みとなっている。

・スタジオ(スタジオレッスンに参加し放題)3,300円(税込)
・セルフジム(24時間営業セルフジム時間帯のジム使い放題)1,650円(税込)
・FASTGYM24(FASTGYM24の全店使い放題)2,860円(税込)

また「ベーシックプラン」と合わせ、対象のスタジオレッスンを1回あたり1,100円(税込)で都度払いすることもできる。オプションの変更(追加・削減)は、手数料なしで月単位で自由に行うことが可能となっている。

ティップネス
http://www.tipness.co.jp


他のBTFオリジナル記事を探す