2022/03/18

b-monster 新宿スタジオを「SDGs参画型スタジオ」としてリニューアルオープン

暗闇ボクシング・フィットネスなどを展開するb-monster株式会社は、SDGsに配慮した新しい形のスタジオとして2022年3月26日(土)に「b-monster新宿スタジオ」をリニューアルオープンする。

リニューアルによって、店舗面積約1,000平方メートルの大型スタジオの一角に70本の木々と数多くの植物を植え、スタジオの床に発電装置を敷き詰めた。会員の前後やジャンプなどの動きを発電の元とし、電力が植物を照らす太陽光LEDの光となり、70本の木々が光合成されることによって、スタジオ内の二酸化炭素を酸素へと循環させる仕組みとなっている。

b-monsterでは、激しい運動する際に吐く二酸化炭素の量が増え、地球が少しずつ温暖化へ進んでいることに対して罪悪感を抱かないためにも、気持ちよく身体を動かしながら、より良い未来をつくれる場所を提供したいと考えている。

会員は暗闇フィットネスで汗を流しながら二酸化炭素量の削減に挑戦し、森林浴を楽しめる非日常を体験できる。b-monster新宿スタジオ以外のスタジオには「ひやっしー」という二酸化炭素回収マシンを導入。ひやっしーは、1年間に100kgもの二酸化炭素を回収できるだけでなく、集めた二酸化炭素を燃料化するという機能性も備えている。

b-monsterは、暗闇空間で大音量の音楽に身を委ねる自分だけに集中できるボクシング・フィットネス。45分間という短い時間で「高揚感」「解放感」「充足感」「達成感」を体感して欲しいと述べている。

b-monster
https://www.b-monster.jp


他のBTFオリジナル記事を探す