2022/04/01

新宿御苑の魅力向上を図る環境省のプロジェクト「7-9PARK」3年目の開催が決定

stadiums株式会社と株式会社コクーンラボは、人・場所・機会などさまざまな角度から運動機会の創出を行うプロジェクト「7-9PARK」で、2022年度の取り組みを4月2日(土)より開始する。

7-9PARKは新宿御苑の利用満足度を上げる環境省のプロジェクトとして発足。2月にはスポーツ庁が主催する第一回『Sports in Life 2021 アワード』にて優秀賞を受賞した。通常開園前の新宿御苑に朝の2時間だけ登場し、アクティビティやコミュニティを通じた朝時間を提供する。

7-9PARK内のアクティビティは専用アプリを通じて予約可能。アプリ内でイベント予約から参加費の決済まで完結し、現地では予約画面を見せるだけで参加できる。また、参加するだけでなくアクティビティ提供も可能。提供希望者は、事務局審査通過後にイベントの生成・決済・出席管理などのイベント運営をアプリ内で完結できる。

主に開催されているアクティビティは、ヨガ、ランニング、パーソナルストレッチなどの体を動かす目的のものや、新宿御苑の自然や歴史を学べるモーニングガイドツアーなど。その他にもこれまで、手作りスイーツの販売や英会話レッスン、キッズスクールなど、地域の方々を中心にさまざまなイベントが開催され、最大300人を集客するイベントも行われた。

3年目の開催が決定した7-9PARKは、「環境省と協力して官民連携することにより、より多くの方々が参加しやすい場づくりを目指したい。また、今後の展望として、新宿御苑だけでなく、全国の公園に取り組みを広げていけるよう準備を進めている。」と述べている。

7-9PARK
https://www.79park.jp/


他のBTFオリジナル記事を探す