2022/05/23

パーソナル「REAL WORKOUT」首都圏70店舗以上で利用できる法人向けプランを発表

パーソナルジム「REAL WORKOUT」を運営する株式会社WORKOUTは、2022年5月19日より企業の健康経営・社員の健康促進をサポートする法人向けサービスの提供を正式に開始した。

新型コロナウイルスの影響もありリモートワークが普及してきた昨今、業務の生産性を向上させる上で欠かせない従業員の健康を気にする企業が増えてきた。外出や運動をする機会が減少することで、慢性的な運動不足に陥り、ストレスや体重の増加の影響を受け、従業員のパフォーマンス低下が危惧される。

そのような企業からの声を受け、企業の健康経営をサポートするべく新たに社員が利用できる法人プランの販売を開始することになった。既にトライアルでは、東京都内の企業を中心に複数社導入しており、正式にサービス提供開始の発表をするに至った。

法人プランは利用可能な従業員数に制限はなく、REAL WORKOUTの全70店舗以上で利用可能。1回60分間のパーソナルトレーナーによるマンツーマン指導となっている。料金は法人登録費用11万円(税込)に加え、チケット費用が必要になる。なおチケット費用は購入枚数に応じてチケット単価の法人割引が適用される。利用可能期間はチケット購入時から1年間。支払い方法は請求書払いのチケット購入制となっている。

REAL WORKOUTは2018年に誕生して以来、「パーソナルトレーニングを全ての人に!」というコンセプトのもと全国70店舗以上を展開している。

REAL WORKOUT
https://realworkout.jp/


他のBTFオリジナル記事を探す