2022/05/25

Dr.stretch、No.1トレーナー・店舗を決める「D1 WORLD GP」を開催

株式会社nobitelは、独自技術「コアバランスストレッチ」を提供するストレッチ専門店「Dr.stretch」の技術向上と組織力強化を目的としたイベント「D1 WORLD GP」を5月24日(火)に開催した。

nobitelは会社運営をする上で、ヒトによるサービス提供を通じてトレーナーや社員が成長する環境を構築させる事が重要と捉えている。これまで自社で研修を行う仕組み作りにも注力してきたが、社員のモチベーション向上を図り、サービス・技術向上とブランドとしての組織力強化を目指すことを目的としながら、トレーナー達の競争と協力が共存する文化を醸成してきた。

D1 WORLD GPは国内外200店舗以上ある「Dr.stretch」のNo.1店舗、No.1トレーナーを決定するnobitel主催のイベント。2008年に初開催して以降、年に1〜2回実施され今大会で18回目を迎える。

過去大会の様子

D1 WORLD GPでは、コアバランスストレッチ技術の世界No.1を競うバトル「Stretch World Grandprix(通称:SWGP)」とDr.stretchのNo.1店舗を競うバトル「World Shop Classic(通称:WSC)」が行われる。

昨年のD1 WORLD GPにおいて、SWGPでは約1000名のトレーナーの中から清水トレーナー(下高井戸店)が優勝。その他ファイナリスト12名もメディア出演、店長昇格、トレーナーランクの頂点となるグランドトレーナー合格など、SWGP出場をキッカケに活躍の場を広げた。店舗頂上決定戦となる「WSC」では、中目黒店が2連覇を達成した。

過去大会の様子

Dr.stretchが提供する「コアバランスストレッチ」とは、筋肉のコアな部分「深層筋」にアプローチする独自技術。多くのプロアスリートやプロスポーツチームにも導入されており、メジャーリーグ球団ボストン・レッドソックスのボディメンテナンストレーナーとして活躍した山口元紀氏が誰でも受けられるようにと独自に研究・開発したものである。

Dr.stretch
https://doctorstretch.com/


他のBTFオリジナル記事を探す