オンラインのフィットネス業界誌

2022年7月7日 業界ニュース

元ストライプ石川氏も出資、50歳からの女性向けフィットネス「waistline fitness」がオープン

waistline fitness スペシャルアンバサダーの有森裕子氏

株式会社Waistline Group(代表取締役:時野谷 光弘)は、東京都東久留米市に50歳以上の女性をターゲットにしたフィットネスクラブ「waistline fitness(ウエストラインフィットネス)」を7月4日にオープンした。

超高齢社会と言われる日本は、女性の平均寿命が87歳であるが、日本の女性の健康寿命(健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間)は、75歳と言われている。それに伴い、医療費も上昇傾向にあり、国家の危機に直面している。その社会問題を解決するために、株式会社 Waistline Groupでは、この度50歳からの女性限定フィットネスを立ち上げた。ターゲットは体力や筋力の減少を感じ始める50歳〜100歳で、年齢を重ねても健康を維持できる高齢者向けのトレーニングを提供していく。

waistline fitnessのプログラムコンセプトは「女性限定、50歳から40分のレッスンで 500kcal燃焼」。固定自転車を使った有酸素運動プログラム20分、腹筋、胸筋、背筋のマシンを使用した筋力マシントレーニング20分となっている。入会金は20,000円、レッスン月額は9,800円、個人レッスンは1回30分2800円。

また、サービスとして、レッスン後カフェサロンにて、コーヒー、紅茶、スープを無料で提供する会員限定のカフェサロンを設置。さらに、体重、体脂肪、内臓脂肪、筋肉量などを計測できる測定器の設置や運動補助機能サプリメントの販売なども行う。今後、2022年度中に岡山津島店をはじめ、関東でのオープンも予定している。

運営会社のWaistline Groupは、earth music&ecologyなどを運営するストライプインターナショナルの元社長の石川氏も代表取締役会長兼CEOとして代表に就いており、イシカワホールディングス株式会社(岡山市北区弓之町、代表取締役社⻑:石川 康晴)が出資している。

株式会社Waistline Group
http://www.waistline.jp