2022/08/10

クラブピラティス、インストラクター専用のトレーニングセンターを設立

CLUB PILATES(クラブピラティス)は、スタジオインストラクターのスキル向上と新規インストラクター研修の活性化のために、東京都港区にインストラクター専用のトレーニングセンターを設立した。

今後は、米国本部公認のピラティス資格発行プログラム(Club Pilate Teacher Training Program)の開始、また米国本部からマスターインストラクターを招き高度なトレーニングを定期的に開催するなど、国内外のインストラクターの交流及びサービスの向上に努めていく。

CLUB PILATESは、2007年にカリフォルニア州のサンディエゴで設立され、全米に750店舗以上オープンしているピラティス専門スタジオ。年齢やフィットネスレベルを問わず、全世界25万人以上の会員に日々クラスを提供している。カリフォルニア州に本拠地を置き、年末までに900店舗をオープンする計画となっている。

日本では現在、CLUB PILATES JAPAN(クラブピラティスジャパン)として、東京、神奈川、千葉に8店舗展開中。現在10数店舗のオープン準備をし、2022年中には20店舗を展開する予定。2028年までに日本165店舗のオープンを目標に、各地でフランチャイズを募集している。

CLUB PILATESでは、徹底的にプログラムされた500時間にも及ぶインストラクター養成プログラムをクリアした有資格のプロフェッショナルなインストラクター集団によって、TRX、TriggerPoint、およびBarreなどの機材とともに、グループピラティスのリフォーマークラスを安全且つ効果的に提供している。

CLUB PILATES JAPAN
https://www.clubpilates.co.jp/trainingcenter/


他のBTFオリジナル記事を探す