オンラインのフィットネス業界誌

2022年12月21日 業界ニュース

クラブオーサム、都内最大規模プール型酵素風呂の提供を開始

株式会社クラブオーサムは、運営するヘルスケア特化型複合施設「クラブオーサム(東京都国分寺市)」で、檜のおが粉の発酵熱を使った酵素風呂をオープンした。酵素風呂はブール型風呂を採用しており、最大で10名まで入酵が可能になっている。

クラブオーサムは、フィットネスジムを核としたヘルケア特化型複合施設。「健康で楽しく美しく!」をコンセプトに、運動初心者から上級者まで利用できるように、本格的なフィットネス施設、スタジオプログラム、酵素浴などを提供している。総面積は500坪、30種類以上のトレーニングマシンを導入しており、今後はエステ・整骨院・フェムテックコーナーの導入も予定している。

今回導入した酵素風呂には、檜のおが粉に薬草、野草、果物、米ぬかがブレンドされている。最大70度、平均60度前後の発酵熱で体を温めることで、基礎代謝や基礎体温、免疫力の向上が期待できる。他にも冷え性の改善、美肌、疲労回復、自律神経を整えるなどの効果が見込める。

酵素浴料は、12月限定オープン価格、60分で税込み2,750円(酵素ドリンク、水500ml、アフタードリンク入浴着込)となっている。

クラブオーサム
https://club-awesome.jp/