オンラインのフィットネス業界誌

Twitter Facebook
2024年3月13日 業界ニュース

ロイブ展開のLIFE CREATE 福利厚生制度の一環として卵子凍結保管受託サービスを導入

ホットヨガスタジオ「loIve(ロイブ)」マシン専門ピラティススタジオ「pilates K(ピラティスケー)」などを運営する株式会社LIFE CREATEは、社員向けの福利厚生制度の一環として、卵子凍結保管受託サービス「卵子凍結あんしんバンク™」を導入した。

株式会社LIFE CREATEは「人生を、愛そう。」をスローガンに掲げ、F1・F2向けの目的型フィットネスブティックスタジオ4ブランドを2024年3月時点で全国100店舗展開している。同社は約600名の社員のうち、女性社員の割合が99%となっており、女性活躍企業に贈られる「Forbes Woman Award 2021(300名以上、1000名未満の部)」では第1位を受賞している。

今回の取り組みは福利厚生制度の拡充を目的とし、また社員の柔軟なキャリアプランやライフプランの形成を支援することで「自分を愛し、輝く女性を創る」の企業ミッションのもと、真の女性活躍組織を目指す。

今回導入する卵子凍結保管受託サービス「卵子凍結あんしんバンク™」は、再生医療関連事業を行うセルソース株式会社が提供しており、LIFE CREATEの社員はセルソースが提携する医療機関を通じて「卵子凍結あんしんバンク™」を特別価格で利用することができる。提携医療機関にて採卵・凍結された卵子の保管はセルソースが受託。管理体制の整った施設と専用輸送サービスで、凍結卵子を安全に長期間保管する。

株式会社LIFE CREATEが既に行っている女性のウェルビーイングをサポートする制度としては、子育て支援制度として保育園料金補助、役職に応じて子どもを託児所・保育園に預ける福利費用を補助(マネージャー職以上は全額補助)、出張時子供同伴制度、社外副業制度、社内兼業制度などがある。

株式会社LIFE CREATE
https://be-lifecreate.com/

アイレクススポーツライフ アイレクススポーツライフ