2022/02/02

パーソナルジム「Bodyke」30名にパーソナルトレーニングを無料提供

パーソナルトレーニングジムを展開するBodykeは、新型コロナウイルスの影響でパーソナルトレーニングの利用料金が返金されないなどの被害を受けている人を対象にパーソナルトレーニングを各店舗5名限定で無料提供する。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くのスポーツジムやパーソナルトレーナーが大きな影響を受けており、プライベートジム運営会社の民事再生法の申請、または破産手続きの開始という情報が次々と流れている。

「運営会社が新型コロナウイルスの影響で倒産してしまった」「契約をしたトレーニングの回数を消化する前にジムが閉鎖されてしまった」「契約代金の返金申請をしているものの、返金が実行されていない」など、プライベートジムやパーソナルトレーニング利用者の声がSNSやBodykeの利用者に見受けられた。

多くの人の声を受けてBodykeでは、2020年6月にも実施した無料提供の第2弾として、悲痛な思いをした利用者を対象に週1回、合計4回のBodykeセッション53,900円(税込)相当のパーソナルトレーニングを無料提供することを決定した。無料パーソナルトレーニングは、2022年2月からBodyke全店舗で実施。各店舗5名までの累計30名を予定している。

無料パーソナルトレーニングの募集期間は2022年2月1日(火)~2月28日(月)とし、応募は、応募フォームより行う。抽選の結果はメールにて連絡する予定としている。

パーソナルトレーニングジムBodykeは、東京・関東圏に6店舗を展開。「体が変われば人生が変わる」をブランドメッセージとし、「家族に勧めたいパーソナルトレーニングジム 第1位*」「糖質制限なしパーソナルトレーニングジム 第1位*」「リバウンドしにくいパーソナルトレーニングジム 第1位*」に選ばれている。(*日本マーケティングリサーチ機構調べ)

Bodyke公式サイト
https://bodyke.jp/


他のBTFオリジナル記事を探す