2022/03/11

コナミスポーツ、ヨガの指導者養成講座「コナミスポーツYOGAライセンス」を開始

コナミスポーツは、ヨガの指導者養成講座「コナミスポーツYOGAライセンス」を2022年4月2日から開始する。3月10日から申し込み受付を開始し、3月17日から受講者に対するオリエンテーションを行う。

講座ではインターナショナルヨガセンターと連携し、ケン・ハラクマ氏よるアサナ(ポーズ)やプラマヤナ(呼吸法)、アーユルヴエーダの基礎、瞑想の実践、ヨガ哲学、解剖学、クラスの指導方法などをオンライン(ZOOM)で指導と実践が学べる内容となっている。

本講座を通じて、コナミスポーツオリジナルの「ウォーターYOGA」をはじめ「全米ヨガアライアンス(RYT)」「インターナショナルヨガセンター(IYC)」の3つの資格がオンラインで取得可能。

プログラムは単位制で、希望の講座を選択するオンライン形式で行われる。自宅など、どこからでも受講が可能。カリキュラム以外にも、YOGAウェアの提供など様々なサポートを用意しており、全プログラム修了時にはコナミスポーツからライセンス証が発行される。​費用は462,000円(税込)で、 全国 50 名限定の講座となっている。

コナミスポーツクラブのインストラクターだけでなく、一般のヨガインストラクターやヨガの知識を深めたい人の参加も可能。コナミスポーツは「ヨガ人気の高まりを受け、ヨガインストラクターの指導品質の向上と指導レベルの統一を目的に、ライセンス取得をサポートしたい」と述べている。

コナミスポーツYOGAライセンス
https://www.konami.com/sportsclub/yogalicense/


他のBTFオリジナル記事を探す