2022/04/13

LAVA「ヨガウエアつながるリサイクルキャンペーン」で日本対がん協会から感謝状を授与

ホットヨガスタジオLAVAを展開する株式会社LAVA Internationalは、LAVA初のチャリティキャンペーン「ヨガウエアつながるリサイクルキャンペーン」にて集まった金額562,601円を、公益財団法人日本対がん協会の「ほほえみ基金」に寄付し、感謝状を授与された。

「ヨガウエアつながるリサイクルキャンペーン」は、女性がもっと心もカラダも豊かに生活できるために、また、サステナブルな社会を実現するために、LAVAとして何ができるのかを考え、生まれたチャリティキャンペーンである。

キャンペーンの第一弾として、2020年3月、全国のLAVA会員から、着なくなったヨガウエアを店舗で回収した。収集した2,159kgのウエアは、提携する日本環境設計株式会社が展開するリサイクルプロジェクト「BRING™」によって、寄付やリユース、再生繊維や自動車内装材などにリサイクルされた。

第二弾では、2020年10月に、「BRING™」のリサイクル原料を一部使用し、ピンクリボン限定デザインで、サステナブルなウエアを開発した。ウエアはLAVA全店・公式オンラインストア「Lapre」にて販売され、販売収益の一部を、乳がんをなくす「ほほえみ基金」へ寄付している。LAVAは、一連の取り組みを通じ、持続可能な開発目標(SDGs)の17の目標に対し、9種の目標達成に貢献している。

「ほほえみ基金」は、公益財団法人日本対がん協会が、2003年4月にピンクリボン活動など乳がん征圧のために設けた基金。寄付金は、乳がん征圧のための啓発活動(ピンクリボン活動)および、乳がん専門家の育成、乳がん啓発団体支援、患者支援などに役立てられる。

株式会社LAVA International
https://lava-intl.co.jp/


他のBTFオリジナル記事を探す