2022/05/10

AI判断によるセーフティーバー自動介入など独自マシンを置く無人個室ジム「1/workout」Google出身者らが創業

株式会社 ONE SLASH ONE(1/ONE)は、AIアルゴリズムと特許取得済みの高重量トレーニングマシン機構によって、ユーザーがセルフでも、効果的で安全性の高い筋力トレーニングを可能にする次世代型マイクロジム「 1/workout 」のプロトタイプを公開した。

1/ONE は、非日常空間の中で自分と向き合う「第4の時間*1」創出をパーパスに、Google Marketing出身者、機械学習エンジニア、生物統計家、プロダクトデザイナーが協働した BTC 型*2 イノベーションを創出するスタートアップ企業。

第一弾プロダクトとして、創業以来、ステルスモードで開発を進めてきた次世代型マイクロジム1/workoutのプロトタイプを公開し、無料体験の先行予約の受付を開始している。応募者には、最新の開発情報のお知らせ、および優先的に先行ユーザーテストのご案内などを行う予定としている。

次世代型マイクロジム1/workoutは、ユーザーの体格に合わせて種目ごとにバーベルやセーフティバーの位置を自動的にセットアップする、高重量対応の全自動トレーニングマシン。AI によって、トレーニング中の危険な動きを検知すると、セーフティーバーが自動的に介入する。

また、ユーザーのトレーニング目的と筋力レベル、そして当日の体調に最適化されたプログラムを自動生成するので、ユーザーは挙上速度に基づく筋力推定によって、自分自身の変化や成長を的確に理解することができる。

1/workoutは、全自動トレーニングマシン、 AI カメラ、センサ等が15平米程度のスペースにパッケージングされており、ユーザーはマシンの順番待ちも他人の目線も一切気にしなくて良い完全個室空間となっている。マイクロジムの壁面には、130インチ相当の映像が投影し、大画面と音楽によるクリエイティブな演出で、没入感の高い非日常空間を生み出し、自分自身の心と体に向き合う良質な機会を提供する。

*1 : 一人で内省するための非日常的な時間のこと(対比:他者と交流するための日常の時間)
*2 : ビジネス、テクノロジー、クリエイティブの 3 領域の統合したイノベーションアプローチ

株式会社 ONE SLASH ONE
https://oneslash.one/


他のBTFオリジナル記事を探す