2022/07/05

GMO、社内ジム「GMO OLYMPIA」をオープン

GMOインターネットグループは、完全無料のフィットネスジム「GMO OLYMPIA」を、GMOインターネットグループ第2本社内に、2022年7月1日にオープンした。これにより、パートナー(従業員)の健康維持・増進を通じた結果として、さらなるパフォーマンスの向上につなげてもらうことで、グループを挙げた「健康経営」をより一層推進していく。

​GMO OLYMPIAには、バイク・筋力トレーニング・フリーウエイト・クロストレーナーといったフィットネスマシンを揃えており、筋トレ、ダイエット、健康維持、リフレッシュ、肩こり腰痛予防など、パートナーそれぞれの目的に応じて利用できる。また、今後はランニングマシーンなどのフィットネスマシンも導入する予定。普段から運動をしているパートナーはもちろん、これから運動を始めてみようという初心者でも楽しみながら運動ができる施設となっている。

GMOインターネットグループは2020年1月26日より在宅勤務体制へ移行し、2022年7月1日現在では、出社とリモートワークを両立する勤務体制としている。リモートワークを続けた中で浮き彫りになった課題のひとつに挙げられているのが「運動不足」。リモートと出社のハイブリッド体制となったいま、パートナーであれば誰でも無料で利用できるフィットネスジム「GMO OLYMPIA」を社内にオープンすることで、運動不足の解消につなげてもらいたいと考えている。

7月1日には​GMO OLYMPIAのオープンを記念したイベントを開催。GMOインターネットグループのブランドアンバサダーであるプロサッカー選手・香川真司選手の所属事務所トレーナーを「GMO OLYMPIA」へ招き、目的別のおすすめトレーニングの紹介・実演や、トレーナーとパートナーとのバイク対決などを実施。およそ30人のパートナーが大いに盛り上がった。今後も、様々なイベントを実施する予定としている。

これまでもGMOインターネットグループでは、パートナーの健康を維持・増進するために、トレッドミルを設置した会議室や、グループを挙げたウォーキング・ランニングイベントの実施、さらには、シナジーカフェ「GMO Yours」における身体を気遣ったメニューの提供など、パートナーの健康な生活を支援するための取り組みを行ってきた。ほかにも、マッサージスペース「GMO Bali Relax」や、お昼寝スペース「GMO Siesta」など、お客様にNo.1サービスを提供するため、パートナーの心身の健康を維持・増進することで結果としてパフォーマンスを高めてもらうための取り組みを推進している。

GMOインターネット株式会社
https://www.gmo.jp/


他のBTFオリジナル記事を探す