2022/08/25

ミラーフィット、ケネディクスの賃貸戸建て215戸に導入

ミラーフィット株式会社が提供する、次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.(ミラーフィット)」は、ケネディクス株式会社の賃貸戸建住宅ブランド「Kolet(コレット)」に採用され、215戸に導入される。

さらに、MIRROR FIT.と株式会社アクセルラボが提供するスマートホームサービス「SpaceCore(スペース・コア)」を連携させることによって、スマートホーム化が実現。スマートホーム機器の操作やトラブル時の物件管理会社によるサポート対応等が、MIRROR FIT.の画面を通じて利用することが可能となる。

MIRROR FIT.では、より健康で豊かな生活を楽しむための様々なコンテンツを提供するだけではなく、不動産企業と一緒に取り組むことによって、MIRROR FIT.が生活に初めから備え付けられている空間を創出し、人と健康の距離を縮めることを目指している。

今回の取り組みで、家電製品や住宅設備が遠隔操作できるスマートホームサービスSpaceCoreが標準採用されている賃貸戸建住宅ブランドKoletに、MIRROR FIT.を導入することで、今までスマートフォンでスマートホーム機器の操作をしていたことが、MIRROR FIT.を通して操作できるようになった。

MIRROR FIT.は、専用のミラーデバイスと専用アプリによって、自宅に居ながらにしてプロが監修した本格的なトレーニングプログラムを楽しむことが出来る、次世代型スマートミラー。専用アプリによって、さまざまなフィットネスコンテンツを映し出し、ユーザーのワークアウトをサポートする。普段は部屋の姿見としての利用もできる。

現在、10種類以上のトレーニングカテゴリー、300種類以上のトレーニングコンテンツが受講可能。新機能として、MIRROR FIT.のカメラを使って、正面と側面を撮影するだけで、二の腕、胸囲、ウエスト、ヒップ、太ももの5か所の採寸が可能な「3Dボディスキャン機能」と、複数の質問に回答することで、最適なおすすめプログラムを提案してくれる「プログラム診断機能」がある。

MIRROR FIT.はこれまで、トレーニングプログラムを提供するという「健康面」のサポートのみであったが、スマートホーム機器の操作パネルとしても機能するような「生活面」のサポートをすることで、物件の中で、MIRROR FIT.が生活の中心になるようなサービスを提供していく。

ミラーフィット株式会社
https://mirrorfit.jp/


他のBTFオリジナル記事を探す