2022/09/07

LAVAの法人会員サービスをサザビーリーグが導入

ホットヨガのLAVAは、9月1日より提供する「LAVA法人会員サービス」を「Afternoon Tea」「agete」「Ron Herman」など40以上のブランドを展開し、グループ全体で3,000名以上の従業員を擁している株式会社サザビーリーグに導入する。

LAVA法人会員サービスは、契約企業社員や契約団体所属の組合員がホットヨガスタジオLAVAへ通う際に、優待特典を利用できるプラン。テレワークの増加や外出制限によって、運動不足やストレスを抱える人が増えており、心とカラダをヨガでサポートすることによって、健康経営に貢献したいとの想いから法人会員サービスの開始に至った。

サザビーリーグは、LAVA法人会員サービスを導入する背景として「(サザビーリーグの)各ブランドが全国展開し、同じくLAVAも全国規模で展開していることが導入を決めた理由のひとつ。」と述べている。

LAVAは2022年5月時点で全国に450店舗以上を展開。ヨガインストラクターが約3,000人以上所属しており、日本人の体型・体質に合わせた発汗しやすい温度・湿度環境を設定している。ホットヨガプログラムに加え、常温ヨガ、フローティングヨガ・ブラックライトヨガなど40種類以上のプログラムを提供中。

今後、LAVA法人会員サービスは約100社の企業へ導入される予定。LAVA法人会員サービスURLでは、見積もりやサービスを相談できる無料相談を実施している。

LAVA法人会員サービス
https://lava-intl.co.jp/biz/lesson-studio/


他のBTFオリジナル記事を探す