オンラインのフィットネス業界誌

2022年10月19日 業界ニュース

FEELCYCLE、バイクエクササイズの法人提供を開始

暗闇フィットネス「FEELCYCLE(フィールサイクル)」を運営する株式会社FEEL CONNECTION は、自宅で使えるオンラインバイクエクササイズ「FEEL ANYWHERE(フィールエニウェア)」を、10月17日から法人向けに提供開始する。

FEEL ANYWHEREは、23.8インチの大画面を見ながら音楽で踊るように全身を動かし、高揚感や没入感が得られるオンラインバイクエクササイズ。1レッスンあたり約800kcalを消費でき、有酸素運動と筋トレの要素を組み合わせることで脂肪燃焼効果が期待できる。

法人向けサービスは、​バイク1台より申込可能​。パーソナルジムやフィットネス施設の顧客に向けた新たな付加価値サービスとして、法人企業の健康経営施策として設置​可能。さらに、病院やホテルなどの施設において利用者向けサービスとしても活用できる。​

​法人向けのサービス内容は、バイク(タブレット一体型)や コンテンツ(VODやライブレッスン配信等)の提供、不具合対応や交換をはじめとする保守メンテナンスが含まれる。バイクの提供形態は、買い切り、リース、レンタルの3種類。買い切りの場合、バイク本体価格330,000円、コンテンツ価格11,000円/月となっている。(キャンペーン限定価格)​

FEEL ANYWHEREで使用するバイクは、自宅用に特別設計された専用バイク。静音・低振動を実現し、必要なスペースは140×56cm、およそヨガマット1枚分となっている。2021年8月に会員向けの販売を開始し、2022年6月に一般販売を開始した。発売開始の際は、3日間で先着分1,000台が売り切れるなど人気を得ている。

FEEL ANYWHERE
https://feelanywhere.com/