オンラインのフィットネス業界誌

2022年10月27日 業界ニュース

コートヤード・バイ・マリオット新大阪、ミラーフィットルームの提供開始

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションは、10月26日~1月31日までの期間、次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.(ミラーフィット)」を取り入れた「MIRROR FIT.ルーム」の提供を開始する。

MIRROR FIT.ルームには、専用のミラーデバイスと専用アプリでプロが監修したトレーニングプログラムを楽しめる、ミラーフィット社の次世代型スマートミラーを設置。専用アプリによって、ミラーにフィットネスコンテンツを映し出し、ユーザーのワークアウトをサポートする。10種類以上のトレーニングカテゴリー、400種類以上のトレーニングコンテンツから3分から60分までのトレーニングが選択可能。初心者から上級者までレベルに合ったフィットネスを受講できる。

健康意識が高まり、トレーニングに励む人が増える一方で、コロナ禍の影響でフィットネスジムの利用やスタジオレッスンを控えている人もいる。そこで、個室で安心してリフレッシュできる空間を提供したいとの想いからMIRROR FIT.ルームの提供開始に至った。

ヨガコンテンツやダンベルを使ったコンテンツもあるため、MIRROR FIT.ルームにはヨガマットやダンベルなどが用意されている。さらに、バスルーム、タオル類などアメニティも用意しているため、運動後に汗を流せる。

MIRROR FIT.ルームの利用は、6時から23時まで(最終受付21時)。1名につき、2時間迄 4,000円 、以降1時間追加につき1,000円となっている。(価格はすべてサービス料・税込)ミネラルウォーター1本付きで、1名につき1杯までプロテイン、フルーツをベースにしたスムージーを提供する。

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション
https://www.cyosaka.com