オンラインのフィットネス業界誌

2022年11月9日 業界ニュース

快活CLUB、フィットネス新業態「ライナ」1号店をオープン

株式会社快活フロンティアは、AIを活用した新たなトレーニングスタイルを提案する新業態「ライナ」を展開し、11月17日に1号店を「快活CLUB 草加店」内にオープンする。

株式会社快活フロンティアは、2019年6月よりトレーニング中上級者を対象とした24 時間型セルフトレーニング施設「FiT24」を展開。国内に 112店舗出店している。今回スタートする新業態「ライナ」は、気軽にトレーニングを始めてライトに続けたい初心者・ 初級者層の利用を想定しており「FiT24」との棲み分けを図る。

ライナでは、AIフィットネス機器として、イタリア Technogym社のBiocircuit™を導入し、1セット15分で完結する自動サーキットトレーニング環境を整備する。利用者ごとに、体力、筋力、目標に合わせた運動負荷やシートなどのトレーニングマシンの設定を AIが最適値に自動調整するため、ジム通い経験のない初心者でも利用しやすい。

専用のウェルネスバンドとアプリで運動量管理が行えるため、無理のないペースで行える。内装は、初心者にも馴染みやすい空間づくりを目指し、明るくて開放的な雰囲気に仕上げた。

ライナの標準パターンは40~50坪とし、AOKIグループ店舗の遊休スペース活用を行う計画となっている。店舗運営は併設業態側のスタッフへ業務委託し、原則無人化を目指す。ライナの利用者が運動に慣れ本格的なトレーニングへ移行することも想定されるため、「FiT24」との相互送客・相乗効果も図っていく。なお、2号店は「AOKI 井草店」への併設出店を予定している。

ライナ公式サイト
https://fitness-rightnow.jp/

tag : ##