2021/06/29

直近1年間で女性若年層の約50%が自宅トレーニングを開始、インターネット調査結果

伊藤忠グループのリサーチ会社マイボイスコムは「自宅での運動・トレーニング」に関するインターネット調査の結果を発表した。調査期間は2021年6月1日〜5日、回答数は10,199件。

■運動不足を感じる度合いと属性
・運動不足だと「感じる」「やや感じる」の合計は約76%
・女性比率が高い

■自宅での運動・トレーニングの実施内容
・直近1年間に自宅で運動・トレーニングを実施した人は5割弱
・実施内容(複数回答)
 「体操、ストレッチ」22.4%
 「筋トレ」16.6%
 「室内や敷地内でのウォーキング」10.8%
・「体操、ストレッチ」は女性や高年代層で比率が高い
・男性10~30代では「筋トレ」が3~4割で、1位

■自宅での運動・トレーニングの開始時期
・「10年よりも前から」が直近1年間に自宅で運動した人の24.5%
・「約半年以内」「~1年以内」「~3年以内」が各2割弱
・1年以内に開始した人は約35%
・女性10・20代では6割弱、女性30・40代では各5割弱

■自宅で運動・トレーニングを行う頻度、実施時間
・「ほぼ毎日」「週2~3日」がボリュームゾーン
・1日あたり「30分未満」が直近1年間に自宅で運動した人の7割弱
・1日あたり「15分未満」が約35%

■自宅で運動・トレーニングを行う理由(複数回答)
・「健康維持」が直近1年間に自宅で運動した人の74.8%
・「筋力維持、筋力をつける」が42.3%
・「体力をつける」が34.9%
・女性高年代層では「加齢に伴う体の機能低下を防ぐ・補う」「いつでも気軽に運動ができる」が上位
・女性30・40代では、「体型維持、ダイエット」「体質改善、体の不調の改善」が上位

■自宅での運動・トレーニングの参考情報(複数回答)
・「テレビやラジオの、運動や体操関連の番組」が直近1年間に自宅で運動した人の26.8%
・「動画共有サイトの動画」が21.6%
・「本や雑誌など」が11.6%
・「テレビやラジオの、運動や体操関連の番組」は女性高年代層
・「動画共有サイトの動画」は女性若年層で比率が高い傾向
・「参考にするものは特にない(自己流)」は男性高年代層で高くなっている

FOLLOW US
BEHIND THE FITNESSの最新情報を受け取れます

FOLLOW US

BTFの最新情報をチェック


他のBTFオリジナル記事を探す