2021/12/14

スマートフィット100、22年1月度のFC個別説明会日程を発表

全国40店舗以上を展開する24時間型の低価格フィットネスクラブ「スマートフィット100」がフランチャイズの個別説明会を開催する。現在予約を受け付けているのは、2022年1月13日(木)11時〜12時と、1月25日(火)17時〜18時の2枠。

スマートフィット100のフランチャイズは、24時間型小型フィットネスジムの開業費用として従来かかっていた8,000万円〜1億円のコスト内容を見直し、4,000万円〜6,000万円と半額程度に抑えているのが特徴。そのため初期投資の回収期間も3年半程度と短い設計になっている。

また会員制によるストック型収益による毎月安定的なキャッシュフローの創出が期待できる。同社のこれまでの実績は会員の継続率は94%で、標準モデルの損益分岐会員数は550名〜600名前後、オープン月に会員数400名を超える店舗も多く、営業利益率は36%超も期待できるとしている。

他社のフランチャイズに無い点としては、スマ100の開業プランには投資のみを行い、運営を外部に委託する開業プランもある。投資オーナーがやることは資金投資と物件の選定のみ、別途かかる運営委託費を負担するだけで運営を外部に委託することが可能。

スマートフィット100
smartfit100.com


他のBTFオリジナル記事を探す