2021/12/27

ルネサンス全店においてキャッシュレス決済サービスを拡充

三井住友カードが提供している「stera terminal」

株式会社ルネサンスは、2021年12月にスポーツクラブ全107店舗(一部の業務受託施設を除く)において、三井住友カード株式会社が提供するオールインワン決済端末「stera terminal」を導入した。

「stera terminal」は一台でVisa・Mastercard®などのクレジット、Visaのタッチ決済など非接触ICや電子マネーなどでの決済が可能なオールインワン端末となっている。「stera terminal」の導入により、従来のクレジットカード、電子マネーに加え、PayPay、LINEPayをはじめとする7つのQRコード決済サービスが利用できるようになった。

「stera terminal」は、かざすだけで周辺機器との無線通信を可能にするNFC決済ができる。サインや暗証番号入力もタッチパネルから行えるため、新型コロナウイルス感染症拡大防止につながる会計時の非接触化や会計時の操作性が向上するとしている。また「stera terminal」を設置することで店舗内の省スペース化も実現。ルネサンスは今後も、会員の利便性向上のための取り組みを推進するとしている。

株式会社ルネサンス公式サイト
http://www.s-renaissance.co.jp/


他のBTFオリジナル記事を探す