2022/04/19

ミラーフィット、千葉道場ファンドを含めた投資家から累計3.2億円の資金調達を実施

ミラーフィット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:黄 皓)は、千葉道場ファンドを含めた投資家からの資金調達を実施したことにより、創業からの累計調達額が3.2億円になった。

時間がなくてジム通いが続かない、パーソナルジムに通いたくても近くにない、人の目線を気にせずに自分のペースでトレーニングしたいというユーザーの悩みを解決するために誕生したのが「MIRROR FIT.」である。現在、W大阪をはじめ、全国のホテルを中心に導入されており、応援購入サービス「Makuake」にて、プロジェクトも進行している。

投資家からの資金調達によって、MIRROR FIT.の体型管理機能やパーソナルトレーニング機能などの開発をさらに加速させるとともに、世界中で愛されるグループフィットネスワークアウトや有名トレーナーとの連携による動画コンテンツを拡充していきたいとしている。また、今後は、エンジニアや法人営業などの採用も強化する予定となっている。

今回MIRROR FIT.に投資した千葉道場は「この度、ミラーフィット株式会社に投資させていただきました。『4代目バチェラー』としての印象が強い黄さんですが、経営者としても非常に聡明で手堅い経営をされる方だと思いました。それでいながら打ち手は非常に大胆でして、今回ご一緒させていただき大変嬉しく感じております。これまでフィットネス事業を成功させてきた黄さんとミラーフィットチームの皆さんであれば、まったく新しいフィットネス体験を創造し、多くの方から愛される事業になるのではないかと確信しています。起業家コミュニティ「千葉道場」としてもしっかりご支援させていただきます。」とプレスリリースにてコメントを寄せた。

MIRROR FIT.は、質の高いトレーニングが自宅で24時間365日いつでも体験可能で、500種類以上のプログラムや正確なトレーニングを手助けするAI採点プログラムを搭載。人と繋がりながらトレーニングを楽しめるライブ配信レッスン・パーソナルトレーニング、体型管理機能も今後予定している。また、大型のスマートデバイスとしても使用可能で、生活空間にフィットするスマートデバイスとなっている。

ミラーフィット株式会社
https://mirrorfit.jp/


他のBTFオリジナル記事を探す