2022/07/27

エニタイムフィットネス、神戸市と連携しフードドライブを実施

写真左よりエニタイムフィットネス堤氏・増田氏、FigTreeこども食堂 ロドリゲズ氏、神戸市 清水氏

エニタイムフィットネスを展開する株式会社Fast Fitness Japanは、神戸市と連携し「エニタイムフィットネス垂水店」にて、8月1日よりフードドライブを実施する。

神戸市は、食品を無駄にせず社会貢献につなげる活動として、家庭で余っている食品を集め、それらを必要とする福祉団体・施設等に無償で寄付する「フードドライブ」の取り組みを行っている。

FFJはこの取り組みに賛同し神戸市と連携して本取り組みを進める。回収品目は条件を満たした「食品」「日用品 文房具・マスク」など。店舗に設置した専用の回収ボックスに、持ち寄った食品・日用品を入れる仕組みとなっている。寄付できるのは、エニタイムフィットネスの会員のみ。集まった食品は、FigTreeこども食堂(須磨区)へ提供される。今後、市内の店舗での実施を拡大していく予定。

エニタイムフィットネス垂水店

エニタイムフィットネスは、米国発祥で世界28の国と地域で5,000店舗以上を展開しているフィットネスジム・フランチャイズ。24時間年中無休のフィットネスジムとして、2010年に東京都調布市に1号店をオープンし、2022年3月には全国1,000店舗となった。兵庫内には現在39店舗、神戸市内には14店舗を展開している。

エニタイムフィットネス
https://www.anytimefitness.co.jp/


他のBTFオリジナル記事を探す