2021/12/22

東急スポーツオアシス 休館日にワーキングスペースとサウナを開放する新プランを開始

RAFEEL恵比寿24Plus

東急スポーツオアシスが展開するフィットネスクラブ「RAFEEL恵比寿24Plus」は、2022年1月10日(月)からオフィスワーカー向けに、ワーキングスペースとサウナをフィットネスクラブの休館日である毎週月曜日に開放する「Ebisu Monday Work&Sauna」を開始する。

リラックスして仕事に集中し、合間にサウナでリフレッシュする環境を提供することを目的とし、個人利用はもちろん、仕事のチームによる打合せや交流を目的とした団体利用(貸切)も可能としている。

RAFEEL恵比寿24Plusのワーキングスペースとサウナの開放は、休館日の毎週月曜日(ただし休館日は不定期)で、営業時間は15:30~23:00となっている。個人の利用料金は3,850円(税込)。団体利用は男性のみ(定員6名)、女性のみ(定員8名)のいずれかに限り貸切ができ、38,500円(税込)で利用可能。

サウナ、水風呂、シャワー、ロッカールーム、パウダールームを使用できるサウナは利用時間が90分、15時30分から30分おきにスタート時間を選べる事前予約制となっている。ワーキングスペースは予約不要で、サウナの利用前後に最大180分まで利用することが可能。利用料金にはタオルセット(大小各1枚)、サウナ敷き用バスタオル1枚、水素水飲み放題が含まれる。

個人利用は利用日の2週間前~当日まで、貸切利用は利用日の3週間前~当日までの予約が可能。キャンセルは前日までは無料だが、当日のキャンセルは100%の利用料金を支払うこととなる。

企業・団体向けに貸切利用内容をカスタマイズすることもでき、ミーティング&サウナ、ジムでの運動&サウナ、スタジオでのYOGA&サウナなど、様々なプランでの利用を個別相談できるようになっている。

RAFEEL恵比寿24Plus 公式サイト
https://www.sportsoasis.co.jp/sh74/

FOLLOW US
BEHIND THE FITNESSの最新情報を受け取れます

FOLLOW US

BTFの最新情報をチェック


他のBTFオリジナル記事を探す