2022/06/27

ティップネス、法人向け新プログラム「働く女性のセルフケアプログラム」を提供開始

株式会社ティップネスは、女性の活躍推進に積極的に取り組む全国の企業に向けて「働く女性のセルフケアプログラム」を6月23日より提供開始する。

女性の活躍推進が叫ばれる中、コロナ禍は女性の雇用情勢悪化に大きな影響を与えた。女性が働きやすい職場環境の整備をはじめ、女性の能力発揮や意識向上への取り組みは、多くの企業にとって重要課題として認識されている。

株式会社ティップネスはこれまで、働く女性の健康増進を支援する共創プロジェクト「HER-SELF 女性の健康プロジェクト®」への参画など、女性の活躍推進やその啓蒙活動に注力してきた。さらにこの度、企業のニーズに応える形で、女性特有の健康関連課題に特化したプログラムの提供を開始する。

「働く女性のセルフケアプログラム」は、ライフステージに応じた女性特有の身体の変化を踏まえ、企業内における健康リテラシーの向上と、女性自身が不調や悩みに対するセルフケア方法を習得することを目的としている。講座は、女性だけでなく男性にも学んでほしい座学セミナーをはじめ、婦人科系の不調の予防・改善や、心身をポジティブに保つための美肌・顔印象アップ法など、実技を交えた実践的なラインナップを揃え、働く女性の環境向上とセルフケアをサポートする。

実施方法は、オンライン・集合型のいずれにも対応可能。各講座とも60分間で、講義10分+運動実技45分+質疑応答5分となっている(テーマ1は講義のみ)。定員は、オンライン95名、集合型50名。費用は1講座につき110,000円(税込)から。オンライン開催の場合は、アーカイブ(見逃し)配信は、1ヶ月間33,000円(税込)からとなる。集合型の場合、東京・神奈川・埼玉・千葉以外での開催は、別途交通費が必要。オプションとして、開催後の参加者アンケート調査を110,000円(税込)~実施する。

株式会社ティップネスは「今後も、女性の活躍推進および健康に関する啓蒙活動やサービスを展開し、企業理念である”健康で快適な生活文化の提案と提供”を実現してまいります。」と述べている。

働く女性のセルフケアプログラム公式サイト
https://www.tipness-partner.jp/plan/wvawacbw4veiwb8g.html


他のBTFオリジナル記事を探す