オンラインのフィットネス業界誌

2023年10月31日 業界ニュース

24時間ジム「URBAN FIT24」内装デザインを意匠登録

東京・大阪・愛知を中心に24時間営業フィットネスジム19店舗を展開する株式会社アーバンフィットは、運営する「URBAN FIT24(アーバンフィット24)」の内装が意匠登録されたと発表した。

アーバンフィット24は、NYブルックリンスタイルを基調とした内装デザインで構成されており、同社は今回の意匠登録が認定された理由として「最低限の内装・マシンを並べるだけの従来型24時間フィットネスジムとは異なる内装デザインが評価され、意匠登録が認定されました」と述べている。

意匠登録の対象は、マシンエリア等だけでなく、パウダールームも対象となった模様。アーバンフィット24は女性人気が高く、パウダールームは店舗内と同じくレンガ調のブルックリンスタイルの色調を少し変え、落ち着く空間を演出。レンガと鏡と水回りを融合させた内装デザインとなっている。  

意匠登録は、魅力的なデザインは市場での競争力を高める一方で、それが模倣の対象となり得るため、独自デザインを保護する制度となっている。意匠法の保護対象となる「意匠」は、物品の形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合であって、視覚を通じて美感を起こさせるものをいい、物品の「部分」のデザインも「意匠」に含まれる。また令和2年4月からは、物品に記録・表示されていない画像や建築物、内装のデザインについても、新たに意匠法の保護対象となっている。

URBAN FIT24の意匠登録番号
【登録番号】意匠登録第1746059号 【登録日】令和5年6月2日
【登録番号】意匠登録第1746057号 【登録日】令和5年6月2日
【登録番号】意匠登録第1746058号 【登録日】令和5年6月2日

URBAN FIT24
https://urbanfit.jp/

tag : #