2022/02/24

ティップネス、日本テレビが運営するスポーツの個人指導サービス「ドリームコーチング」に参画

株式会社ティップネスは、日本テレビが運営する「ドリームコーチング」に、2022年2月より参画する。ドリームコーチングは、日本テレビが2021年4月にスタートした新規事業で、トップアスリートや高いスキルを持つ一流のコーチと利用者をマッチングし、個人指導による良質なスポーツ体験を提供するサービス。

ティップネスは、キッズスクールの現場で培った指導ノウハウが活かせるとし、サービスに参画することを決定した。まずは、ティップネス・キッズが各店で提供する人気プログラム「体育のミカタ」を、高い指導スキルを持つコーチによって提供するとしている。

「体育のミカタ」は運動神経を育てる「コーディネーション運動」と、学校体育を補完する「体育運動」の2つの視点を組み合わせたプログラムで、科学的なアプローチで運動能力の飛躍的な向上を目指す。2010年のスタートから進化を続け、ティップネス・キッズの人気のプログラムとなっている。

当面、指導の際は必要器具を完備したティップネス店舗内スタジオでの実施を基本とする。将来的には、プールや屋外、その他施設でのサービス提供も視野に入れ、コーチやプログラムの拡充も検討していく予定。

ティップネスは、ドリームコーチングへの参画をはじめ、キッズスクールにおける積極的なサービス展開により、子どもたちの未来へのトビラを増やす “OPEN MANY DOORS!”を実現したいとしている。

ドリームコーチング
https://www.dream-coaching.com/


他のBTFオリジナル記事を探す