オンラインのフィットネス業界誌

2022年12月21日 業界ニュース

エニタイム神戸西店、太陽光発電で店舗電力を自家発電

株式会社みらいは、フランチャイズ運営する24時間年中無休のフィットネスジム「エニタイムフィットネス神戸西店」に太陽光発電装置を導入した。太陽光発電装置を使って店舗への電力供給を行うことにより、自家発電で消費電力を補える。また、CO2削減や再生可能エネルギーを使用することで環境にも貢献できると判断した。

エニタイムフィットネス神戸西店は、2022年1月にオープン。SDGs活動・地域貢献活動にも積極的で、家庭で余る食品を福祉団体・施設などに無償で寄付する「フードドライブ」にも取り組んでいる。

エニタイムフィットネス神戸西店をフランチャイジーとして運営する株式会社みらいは、兵庫県加古川市を拠点に、フィットネス事業の他、不動産仲介・賃貸、土地開発等を展開している。

エニタイムフィットネスは「これからもクリーン&グリーンなジム運営を目指し、豊かな地球環境を次世代に引き継ぐために、店舗運営をはじめとした様々な場面で環境保全に取り組んで参ります。」とコメントしている。

エニタイムフィットネス
https://www.anytimefitness.co.jp/