4月オープン予定の整骨院併設型パーソナルジムPiPiが「ナッシュ」のアフィリエイトプログラムに参加

https://givers.co.jp/

こころ整骨院などを運営する株式会社givers(以下givers)は、2022年4月に整骨院併設型パーソナルジム「PiPi」をオープンする。PiPiは、オープン時点で健康食の定期配送サービス「ナッシュ」のアフィリエイトプログラム(取次販売制度)に参加し、会員に向けてナッシュの販売を行う。

Giversがオープンする整骨院併設型パーソナルジム「PiPi」は、文字通り整骨院を併設しているのが特徴。単純に併設しているのではなく、例えば腰痛の治療に整骨院で取り組んでいる顧客に対して、腰への負担を抑えたトレーニングメニューを提供することで、運動習慣の継続を実現するなど、業態間でシナジーを生みだす。

こうした特徴的な取り組みの背景には「従来の整体や整骨だけで体を万全にはできない」という整骨院ならではの課題があったという。givers副社長の津山氏は次のように語る。

「痛いが痛くないに変わって終わりにするのではなく、動ける体をつくることが大切。そのためには運動習慣は非常に重要です。運動習慣をつけることで人生を豊かにしてもらいたい、治療の後の人生も運動を通して一緒に伴走していきたい、そういう想いでフィットネス事業を始めました。」(givers 津山氏)

ナッシュは累計出荷件数が2,500万食を超える

今回、開業と同時にナッシュの販売を導入した経緯についても、同社がフィットネス事業を開始した理由につながっているという。

「一般的なジムは『痩せる』と『鍛える』ことを目的にしていますよね。ただ私達は先程お話した課題感から事業をスタートしているので『動ける体をつくる』ことを目的にしています。動ける体だからこそ、健康で豊かな人生を歩めるのだと信じているからです。そのためのピースとして食事は非常に重要で、お客様の『食事』をサポートする方法を探していました。(givers 津山氏)」

giversは、これまで他に運営する業態でも食事指導サービスを提供してきたが、やはり顧客の食事全てを管理するのは難しく課題を抱えていたという。そんなとき、giversにナッシュを利用している役員がいたことや、同業者がナッシュを導入しているのを見て、資料請求するに至ったという。

「ナッシュはnosh clubといった購入数の累計で割引率が変化する制度があり、最大割引率で10食コースを注文すれば1食最安値約500円です。自分たちのお客様に紹介する商品を、自分たちの感覚でも高いと感じているのに、自信をもってオススメはできないですよね。その点、ナッシュは割引によって、約500円~約700円と安いのが決め手になりました。」(givers 津山氏)

ナッシュ「アフィリエイトプログラム」について

ナッシュは累計出荷件数が2,500万食を超え、すべてのメニューを糖質30g以下・塩分2.5gに設定した手軽でヘルシーな冷凍弁当を定期配送している。ナッシュの販売は2つのチャネルがあり、1つ目はナッシュ公式ウェブサイトから顧客への直接販売、2つ目が取次販売制度にあたる「アフィリエイトプログラム」だ。このアフィリエイトプログラムには、2022年3月開始時点でフィットネスクラブ150社以上が参加している。

ナッシュのアフィリエイトプログラムに参加し、例えば自社のジム会員にナッシュを販売すると、会員本人がナッシュの購入を続ける限り、販売手数料を受け取り続けることができる。

また、ナッシュの販売は取次販売にあたるため仕入れも不要。顧客に対してナッシュを紹介し、自社専用のURLから顧客が購入するだけだ。商品の発送やカスタマーサポート、販売手数料の計算なども全てナッシュが行うため、手間がかなり少ないのも特徴となっている。

ナッシュ「アフィリエイトプログラム」の資料請求はこちらから

こちらのフォームからアフィリエイトプログラムの資料請求が行えます。フォーム送信後、ナッシュ担当者から入力頂いたメールアドレスにPDFのプログラム説明資料が送付されます。


他のBTFオリジナル記事を探す